ご使用マニュアル-ご使用前にご使用マニュアル-ご使用前に

安全上の注意点

安全上の注意点安全上の注意点

誤った使い方をすると危険ですので、必ずお守りください。

電源プラグ・コードについて
  • 電源プラグは濡れた手で抜き差ししない(感電の原因になります。)
  • 電源プラグや電源コードを傷つける、加工する、無理に曲げる、引っ張る、重い物を載せるなど、破損するような事やたこ足配線はしない(ショート・感電・火災の原因になります。)
  • 傷んだ電源プラグや緩んだコンセントは使わない(ショート・感電・火災の原因になります。)
  • 電源はAC100V(50/60Hz)以外使用しない(感電・火災の原因になります。)
  • 電源プラグは根元まで差し込む(ショート・感電・火災の原因になります。)
  • 電源プラグのほこりなどは、定期的に取る(火災の原因になります。)
  • お手入れ時は電源プラグを抜く(感電の原因になります。)
  • 電源プラグは、プラグ部を持って抜く(ショート・感電・火災の原因になります。)
設置場所について
  • 水平な場所に安定するように設置する(振動・騒音・転倒によるけがの原因になります。)
  • 室内で水のかからない場所に設置する(故障・漏電・感電の原因になります。)
  • 暖房機などの熱源の近くや直射日光の当たる場所に設置しない(故障・漏電の原因になります。)
  • 本体の背面と壁との間を15cm以上離して設置する(ウォーターサーバー内に熱がこもり機能が低下します。)
ご使用中について
  • 子供だけで使わせたり、幼児の手の届く所で使わない(けが・やけど・感電の原因になります。)
  • 分解や修理、改造をしない(けが・感電・火災の原因になります。)
  • サーバー本体は水につけたり水をかけたりしない(ショート・感電・火災の原因になります。)
  • レバーは手で押しながらコップなどの容器で受ける(容器で直接レバーを押すと割れてけが・やけどの原因になります。)
  • アースを確実に接続する(故障・感電の原因になります。)
  • 移動時は電源プラグを抜き、水を捨てる(家財などを濡らす原因になります。)
  • 移動時は冷水・温水レバーを持たない(破損・けがの原因になります。)
  • 背面部や内部に指や物を入れない(故障・けがの原因になります。)
  • 温水は直接触れない(やけどの原因になります。)
  • 本体の上に乗ったり、物を載せたりしない(故障・破損・けがの原因になります。)
  • ウォーターサーバーが届いた時や移動時、1時間は電源を入れない(冷却触媒を安定させるための時間です。)
  • 初回設置時やタンクが空の時は冷水・温水タンクがいっぱいになるまで(約5分)は電源プラグを入れない
  • 当社より配達されるウォーターサーバーに他社の水ボトルをセットしない
  • 水ボトルのキャップシールはセット時にはがし、保存時ははがさない
衛生的にご使用いただくために
  • ウォーターサーバーは定期的にお手入れを行う
  • お手入れ時以外は、温水スイッチを切ったり、電源プラグを抜いたりしない
安全上の注意点